きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

2016年12月 7日 (水)

食品株の軟調が続く

日経平均は136円騰がって、1万8496円。

続伸だ。

ところが、食品株は相変わらずサエナイ。

食品株は、私の株の主力だ。

だから、私の株はサエナイままだ。

今日現在の含み益    168万0740

これまでの売却益    300万0364円

これまでの配当益      134万9835円

差し引き     プラス 603万0939円

今年の収支           +70万3711円

前回の報告(11/29)から、

日経平均は200円ほど騰がったのに、

私の株は13万円ほど下がった。

完全に置いてけぼりだ。あーあ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年12月 6日 (火)

ハウス食品の株主優待

ハウス食品の株主優待が届いた。

これだ。

P1020721_edited

カレーやシチュー、からしなど全部で6品。

1000円相当の株主優待だ。

ちなみに、先日、ハウス食品の株を100株増やした。

次回からは2000円相当の株主優待になる。

「カレーやシチューがそんなに欲しいのか」

と言われそうだが、欲しいのだ。

優待でもらったカレーは、特にうまいし。

さて、日経平均は85円騰がったが、

食品株は下がった。

私の株も、前日比マイナス。

元気なし。

グリコなんか、マイナス170円だ。ひー。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年12月 5日 (月)

朝日放送の株主優待と配当

朝日放送の株主優待と配当が届いた。

これだ。

P1020718_edited

クオカードは、年に2回貰える。

配当は、900円。

100株で6万9000円の株だから、まぁこんなもの。

さて、日経平均は151円下がって、1万8274円。

続落だ。

今度はイタリアか。

次から次へと不安材料が出てくるわ。

まだ大丈夫だと私は楽観視しているのだが、

本当に大丈夫なんだろうか?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年12月 4日 (日)

「昼の瀬戸内感動クルーズ」を予約した。

この前、小豆島に行ったとき、フェリーを利用した。

P1010260_edited

これが、思いのほか快適だった。

バスや列車の座席は窮屈だが、

フェリーは広々としている。

退屈すれば、デッキに出て海や島が眺められる。

P1010118_edited_2

これは、いいかもと思った。

ヨメさんも同感だと言うので、

大阪から九州までフェリーで行こうと

話がまとまった。

ところが、調べてみたら、夜の便ばかりだ。

夕方、大阪を出港して、九州には翌朝着。

九州からの便も同じだ。

夕方出発して、翌朝に着く。

これでは、瀬戸内海の景色は眺められない。

船で寝るだけだ。船旅を楽しむ感じじゃない。

あきらめずに探したら、

「さんふらわあ」が1年に4回だけ

昼間の航海をしていることが分かった。

今年の分は、もちろん終わっている。

来年分は未定だ。残念。

と思っていたら、

先週、来年も4回実施すると発表があった。

詳しくは、こちら

「昼の瀬戸内感動クルーズ」だ。

午前中に神戸を出港して、夜に大分着。

出港時の紙テープや生演奏での見送りを始めとして

船内のイベントもいくつか用意されている。

豪華客船の旅にはおよばないが、

昼間の船旅を楽しむにはもってこいだ。

まだ半年以上も先の話だが、すぐに予約した。

今から楽しみだ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年12月 3日 (土)

初任者K先生のその後

1週間前の記事で、

私が指導していたK先生・教師2日目の様子を書いた。

その後が気になった人がいるかもしれない。

そんな人はいないか。まあ、いい。

興味のない人は、閉じておくれ。第2回だ。

**************************************

新学期がスタートして1週間たちました。

3年2組の教室に1週間のあしあとが表れてきています。

まず、掃除当番や給食当番の表が掲示されました。

順調に教室経営が進んでいます。

図工の時間に描かせている「係のポスター」も、

今週中に掲示できそうですね。

では、見せてもらった授業について書きます。

算数の時間には、定規を使って表の線を引くように

指示されました。

学習中のきまりを作ろうとされていることが分かります。

話を聞かせるときの「手、ひざの上にありますか」

という指示もいいです。

音楽の時間の「先生のグーの合図」で、

リコーダーをやめるのもいい約束の仕方です。

今、この時期に大切なことは、

必要な「学習のきまり」をつくり、定着させることです。

ここを確実におさえることができれば、

5月からの本格的な学習を楽に進めることができます。

2時間目のスタートの仕方もよかったです。

「立ちましょう」の号令のあと、

子どもの様子を見て、もう一度座らせ、

しばらく時間を取られました。

子どもたちに「学習の構え」ができるのを待たれました。

子どもの様子がよく見えています。

あのままスタートしたら、けじめがつきませんでした。

2時間目の音楽では、「シラシラシ」と吹くのが

子どもには難しかったのを察知して、

「シラ」だけにすぐ変えられました。

子どもの状態に、よく気がついておられます。

どんなことをするにも、

まず「子どもの様子をよく見ること」です。

ここが、K先生には出来ているので素晴らしいです。

また、図工の時間には

「誰や!遊んでいるのは。遊ぶ時間と違うぞ」と

厳しく注意をされる場面がありました。

必要なときに、厳しい注意をすることも大切なことです。

ときには、恐い先生を演じる必要があります。

さて、次に気をつけたいことを書きます。

注意をしたり、厳しく叱ったりすることは必要ですが、

それ以上に必要なのが「褒める」ことです。

子どもの気になる行動を変えようとするとき、

「褒める」ことをまず考えてください。

できない子を注意するより、できた子を褒めるのです。

今日3時間見せてもらった授業の中で、

先生が褒める場面はほとんどありませんでした。

少なくとも注意する2倍は、褒めたいですね。

褒めて、褒めて、褒めまくってもいいのです。

次に、「褒める」こととも関係しますが、

期待する水準を下げてください。

私から見ていると、K先生の期待されているレベルは

3年生としては高いことが多いです。

期待する水準を下げれば、

できていることが多くなって「褒める」のも楽になります。

簡単にできることでも

「これは難しいぞ。3年生では無理だと思うけどな」

と挑発することで、子どものやる気を引き出すことも出来ます。

結局、3年生の子どもに何が出来るのかの見極めが大事なのです。

「子ども理解」です。

あと、細かいことを書きます。

・板書で線を引くときは、先生も定規を使ってください。

・時間延長しません。

 終わりの時刻を気にしてください。

・リコーダー中心の音楽でも、

 歌を1回も歌わない音楽の時間は避けたいですね。

・ノートには最低書かせたいことがあります。

 詳しくは研修の時間で。

**************************************

へへへ、昔書いた文章を書き写しただけ。

ちょっとズルした気分だ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ