きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

« 平安神宮の桜 | メイン | 方向感、定まらず »

2015年4月12日 (日)

オジー・オズボーン

オジー・オズボーンのブルーレイ(輸入盤)を買った。

見て、ビックリした。

ライブだと思っていたのに、ドキュメンタリー映画だった。

オジー・オズボーンが、

「メタルの帝王」になるまでを語っている。(たぶん)

輸入盤なので、日本語の字幕がない。

何を言っているのか半分も分からない。

私が見たかったのは、こんなのじゃない。

悔しいので、もう1枚買った。

「ライブ・アット武道館」。

今度こそ間違いなくライブ収録のDVDだ。

これは、いい。お勧めだ。

「パラノイド」「ミスター・クロウリー」

「クレイジー・トレイン」など

聴きたい曲は全部入っている。

ギター・ベース・ドラムの3人は、すごくカッコイイ。

文句なしのテクニックで、演奏のポーズも決まっている。

ところが、肝心のオジー・オズボーンは、

よたよた歩きながら、ヘタクソに歌っている。

それが、笑える。

ときどきジャンプしようとするが、

数センチほどしか跳べていない。

ギャグだ。

観客を乗せようと努力をしている姿が、

コントにしか見えない。

ケツを見せても、観客が沸くどころか

苦笑を誘うだけだ。

ほかのロッカーなら哀れに見えるところだが、

オジー・オズボーンがやると、実に彼らしい。

ヘビーメタルなんてギャグみたいなものだから、

これはこれで非常に正しい。

私は、このいかれたオヤジが結構好きだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/487120/33235733

オジー・オズボーンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿