きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

« リタイア生活の罠 | メイン | 大発会は、こうでなくちゃ! »

2017年1月 3日 (火)

リタイアを拒む友人たち

仲のいい友人が7人いる。

全員が、今年4月から来年3月までの間に

60才になる。

いよいよ友人たちにも、

定年退職の時期がやってきた。

これでリタイア仲間が増えるかと思っていたら、

なんと全員がリタイアを拒否した。

再就職だの再雇用だので、

まだまだ働き続けるつもりだと言う。

えーっ、そんなに働くのが好きなんか?!

と聞くと、そういうことでもないらしい。

・仕事をやめても、することない。

・家にいたら、ヨメさんがうるさい。

・人や社会との関わりがなくなるのは寂しい。

・もちろん、経済的な理由もある。

「それよりか」と逆に私に聞いてくる。

「株が騰がった下がったと一喜一憂するだけの生活で、

 よく満足できるなぁ。死ぬまで、それだけかぁ」

ごもっとも。

でも、案外、のん気に楽しく暮らしてる。

で思うのは、私のように、

「毎日、家でのんびりしつつ、のん気に楽しく暮らせる」のは、

思った以上に少数派であるということだ。

多くの人にとって、働かない暮らしは楽しむどころか

苦痛につながるものであるらしい。

私にとっては、本当に意外なことだが、

リタイア生活を希望しない人が多数派だ。

分からないでもないが、

私は家で毎日ゲームしたり、マンガ読んだり、

映画見たりして暮らす方がいい。

死ぬまで、ずっとこれで満足できる。

これも、ある種の「才能」かもな。

私には、リタイア生活は極楽だ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/487120/34024665

リタイアを拒む友人たちを参照しているブログ:

コメント

同感です。
私、知己の人たちがまだ働いているのが不思議なのですが、逆に私が異常に思われているようで・・・


さて、先物が上がっています。
よいではないか、よいではないか。

お祝いやす

学生時代、勤め人時代、休日は家でダラダラしていることが多かった・・・という人はリタイアに向いている気がします。
これは私のことでもあります(笑)。

白目なリタイヤ生活もなかなかおつですよね💛

さて、いよいよ明日は大発会。
リタイア生活のスパイスに、株は欠かせません。
今年も、儲けるぞー。

リタイア極楽生活は時間に追われ、仕事が多忙な時は凄く羨ましく感じましたが、数年ニートをやった自分としては、やる事が無いというのは、苦痛という訳ではありませんが、もっと有意義に時間を使った方がいいと思ってしまうんですよね。まあきむきむ様は長年勤められているので、充分立派と思いますが。

何か仕事してたら周りから口うるさく「あれしろ、これしろ。」と言われないからいいのじゃないかと思っているからです。 面倒くさい付き合いから逃げてるだけ。
町内会の役員とかな。 

弟子さんは、町内会の役員を毎年してるんとちゃうのか?!

なんじゃくさん、「充分立派」と褒めていただいて恐縮です。

>株が騰がった下がったと一喜一憂するだけの生活で、

夫婦で旅行もされるし、プラモデルもつくられるし、悪友とオネーチャンのオートショーにも行かれるし、株はほんの一部でしょう。

でも、やはり、よく出来た奥様がいるからセミリタイアできたのでしょうから、お年玉をあげましょう。

ええっ?!
ヨメさんにお年玉ですか?? それは、思いもよらなかった。
カニでも買ってプレゼントしますわ。

役員ちゅうても、いろいろあってなあ。 現役時代の今は土日の勤めでいい役員だが、リタイヤした後なるのは毎日会所に詰めないといけない役員なのだ。

毎日会所に詰める役員?? 信じられない。
うちの町内は、さすがにそれはない。月に1、2回や。 

少しですが給料も出るのですが、皆さん「自分の時間が持てないから。」と辞退されるようです。 

完全に仕事やなぁ。それもイヤな仕事や。

コメントを投稿