きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

« 「ラストシップ」がおもしろい! | メイン | キユーピーの株主優待が届いた。 »

2017年2月26日 (日)

ずっと気にしていた50年前の本を手に入れた。

私が、ずっと気にしていた本がある。

出版されたのは、私が11才のとき。

約50年前だ。

私の祖母のことが、

10ページほどで紹介されている。

当時、小学生だった私は、その本を読んで

子ども心に「へぇ、ちょっとスゴイかも」と思った。

本の題名は、「ニッポン女傑伝」。

題名だけは、記憶に残った。

それから10年以上たって私が20才を過ぎた頃、

この本をもう一度読みたいと思った。

図書館や古本屋でさがしてみたが、見つからない。

著者も出版社も不明だ。

題名は何となく覚えていたが、不確かだ。

その後も、折りにふれて探していたが、

見つかることはなかった。

そして、出版から50年近くたった数日前、

突然この本のことを思い出した。

ずっと気にかかっていたのだ。

そうだ、今ならインターネットがある。

見つかるのではないか。

検索してみた。

おお、著者と出版社が判明した。

著者は、秋吉茂。朝日新聞社の出版だ。

著者は、朝日新聞の元記者で、

当時アサヒグラフの編集部記者。

51人の女性にインタビューして、

アサヒグラフのコラムに掲載し、

まとめたものが「ニッポン女傑伝」だった。

ただし、現在、アマゾンなどネット書店では

取り扱っていない。

あまりに古い本だ。

出版された部数だって、かなり少ないはずだ。

さて、困った。どうしたものか。

そして、だらだらとネットで探しているうちに、

こんなのを見つけた。

日本の古本屋 ほしい本が見つかる。買える。」

たくさんの古本屋が共同で運営しているサイトだ。

古本屋の在庫をネットで検索して、

欲しい本を購入することができる。

要するに、自宅で古本屋めぐりができるのだ。

探してみた。

あった! 

それも、北海道から九州まで何軒もの古本屋で在庫ありだ。

こんな簡単に見つかるなんて、オドロキだ。

さっそく注文して買った。

P1010548_edited

おお、なつかしい「おばあ」のことが、

写真入りで掲載されている。感激した。

さて、「日本の古本屋」、これは使える。

お勧めだ。

ちなみに、ずっと気にしてた

「ロッキングオン・創刊号」も探してみた。

これも、あった。在庫ありだ。

ただし、プレミア価格の2万円! 買えない。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/487120/34041016

ずっと気にしていた50年前の本を手に入れた。を参照しているブログ:

コメント

ひぇ~!

「ロッキングオン・創刊号」2万円もするのですかぁ!!
1972年と云えば、バリバリのハードロック小僧でした。
未だヘヴィメタルと言う、音楽用語も登場していない時代。

ML(ミュージック ライフ)でした初めての音楽雑誌。
ロッキングオンはマイナー過ぎて、
片田舎の書店では、店頭に並ぶ事が無かったです。
Wikiによれば初版は、3000部だそうです。
創刊号に歴史有りですね。

認知度が上がったのは、
渋谷陽一が、ラジオのDJで活躍始めた頃からでしょうか?

私今でも時々、ワールドロックナウ聴いてます(笑)

3号は、1万円でした。
さて、私は確か1976年頃から
10年間ロッキングオンの愛読者でした。
私のバンド「ほぶらきん」も、
ロッキングオンの記事になったことがあります。

ほぶらきん面白い!

パンク!!

あ~あ憧れの印税生活!!!(笑)

質問です。

ミネソタの玉子売りは、暁 テル子のカバーですか?

バンドマンは持て様が違いますからなあ。

NHKのドラマで「あの角の向こう」がもう一度見てみたい。別役実の作品。

答えです。たぶん、そうだと思います。

別役実の本は、既読の本も含めて、
改めて電子版で買い直したものが何冊かあります。
今読んでも、おもしろいよなあ。

「ロッキングオン」実家に昔あったような・・( ̄▽ ̄;)
有名なロックバンドをやってたんですか!?スゴイですね!
記憶にはないですが(笑)きむきむさんは何の担当ですか?
ひょっとして印税で今の極楽生活を送られているとか?w

有名じゃないロックバンドをやってました。
シンセサイザー担当です。印税は、ほぼゼロです。

コメントを投稿