きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

マンガ・アニメ Feed

2017年2月18日 (土)

北欧女子オーサ

オーサは、スウェーデン出身の漫画家。

朝日新聞・土曜版に隔週で

「北欧女子オーサの日本探検」を連載している。

4コママンガ+記事で半ページ弱のスペースだ。

外国人による日本文化の発見、オドロキが基本。

ただし、4コママンガも記事もユルイ。

雰囲気は、いつもノンビリしている。

それが、土曜の朝にピッタリだ。

起きたばかりのぼんやりした頭で読むのに、

よく合う。

私は、けっこう好きだ。

単行本を2冊買ってみた。

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」。

1と2を続けて読んだ。

いつものユルイ4コママンガだ。

ところが、一度に読むとダメだった。

同じような4コママンガが連続すると、

少々退屈だ。

朝のぼんやりした頭で1つ2つ読むぐらいが

ちょうどいいみたいだ。

のんびり読むことをお勧めする。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年10月23日 (日)

「壬生義士伝」を読んだ。

マンガの「壬生義士伝」1~5巻を読んだ。

新選組の話だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壬生義士伝 1【電子書籍】[ 浅田次郎 ]
価格:600円 (2016/10/23時点)

原作は浅田次郎。

浅田次郎は好きな作家の一人だ。

これまでに20冊ぐらい読んでいる。

「壬生義士伝」は、読もうと思いながら、

まだ読んでいなかった。

マンガと小説なら、きっと小説の方がおもしろい。

そう思いながら、絵が「ながやす巧」なので、

マンガの方から読む気になった。

「ながやす巧」の細かくて丁寧な描きぶりは、

私の好みだ。

さて、原作者もマンガ家も、私の好きな二人だ。

つまらないわけがない。おもしろかった。

ところが、5巻では完結していない。

しばらく続きそうだ。

しかも、完結までには時間がかかりそうだ。

待っていられない。続きが気になる。

結局、小説の方も買った。

これなら、はじめから小説の方で

読めばよかった。

ちょっとだけ後悔している。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年10月10日 (月)

便利すぎるのも考えものだ

野球マンガ「グラゼニ」を読み始めた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラゼニ1巻【電子書籍】[ 森高夕次 ]
価格:540円 (2016/10/10時点)

どんなマンガか全然知らずに、

とりあえず2巻だけ買ってみた。

主人公は、サエナイ風貌の中継ぎ投手。

プロ野球が舞台のマンガだ。

期待せずに読み始めたが、

すっかりハマった。

めちゃくちゃおもしろい。

続きが気になる。

こういう時、電子書籍は便利だ。

すぐに続きが買える。

2巻まで読み終わった後、

間髪おかずに10巻まで追加購入した。

マンガを10巻読むのは、あっと言う間だ。

確認したら「グラゼニ」は17巻まである。

さらに17巻まで追加購入して読んだ。

調べたら、続きがまだある。

「グラゼニ 東京ドーム編」。

3巻まで買って読んだ。

気がついたら20冊のお買い上げ。

楽天koboで20%割引があるものの、

あっと言う間に1万円近い散財だ。

電子書籍を利用するようになってから、

マンガを大量に一気買いすることが増えた。

続きが気になるから、買うのが止まらない。

いつでも買える便利さは、罠でもある。

確認したら、電子コミックの私の蔵書数は、

すでに500冊近くになっている。

ちょっとマズイかも。

電子コミックを買い始めて、

まだ2、3年しか経っていないのに。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年9月25日 (日)

信長のシェフ

信長のシェフを読み始めた。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

信長のシェフ 1-16巻セット [ 梶川卓郎 ]
価格:10195円(税込、送料無料) (2016/9/25時点)

一気に10巻まで読んだ。

おもしろい。

平成の料理人が戦国時代にタイムスリップする話。

タイムスリップ物は、

なんであれそれなりに面白くなる。

このマンガは、

タイムスリップしたのが料理人なのが、

目新しいところ。

料理で信長に仕え、料理で難局を乗り切る。

「戦国時代と料理」という新しい視点が 、

興味深い。

お勧めだ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年9月17日 (土)

11円の電子コミック「オークション・ハウス」を34巻まとめ買い

楽天Koboで読みたい本を探していたら、

11円の電子コミックを見つけた。

何かの間違いかと思ったが、本当に11円だ。

原作・小池一夫、絵・叶精作の

「オークション・ハウス」だ。

全巻(34巻)をまとめ買いした。

それでも、全部でたったの374円。

20%引きのクーポンも使えたので、

34冊買って306円だった。

安い。安すぎる。

小池と叶コンビのマンガだから、

おもしろさは保証付きだ。

さっそく3巻まで読んだが、

大昔に愛読していた「実験人形ダミー・オスカー」

を思い出した。☆4つ。

主人公は美術品の鑑定家で贋作家。

そして、武闘の心得があり、変装の名人。

自分では「アート・ソルジャー」だと称している。

おもしろい。お勧めだ。

特に、この安さは、文句なしにお勧めだ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ