きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

ゲーム Feed

2017年3月 5日 (日)

「Rez Infinite」は、最高のVRゲームだ。

PSVRは、いまだに品薄が続いている。

去年の12月に手に入れられたのは、

本当にラッキーだった。(普通にアマゾンで買えた)

さて、いくつかのVRゲームをやってみた中で、

今のところ一番だと思ったのは、「Rez Infinite」だ。


YouTube: Rez Infinite - Debut Trailer (Direct Feed) | PS VR

私は還暦近い老眼ゲーマーで、

反射神経は錆びついている。

最も苦手なゲームは、シューティングだ。

だから、「Rez Infinite」は避けていた。

これは、シューティングゲームなのだ。

ところが、ネットでの評価は非常に高い。

The Game Awards 2016のBest VR Game

にも選ばれた。

ダウンロード専用のゲームで3400円。

そんなに高くない。お試し気分で買ってみた。

ゲームの雰囲気は、「トロン」。

古典的な電脳空間を浮遊しながら、敵を撃つ。

何ともレトロなのだが、

それがVRとマッチして非常に心地よい。

360°見渡せる電脳空間の中で

シューティングするわけだから

どれだけVR酔いするかと心配したが、

全くの杞憂だった。これは酔わない。

快適にプレイできる。

シューティングゲームとしての難易度は低め。

私でも、それほど苦労せず最後までクリアできた。

そして、このゲームの一番のポイントは、

VRとの相性の良さだ。

VRでしか味わえない感動が、このゲームにはある。

「VRのよさは、これかっ!」と、激しく納得した。

文句なしにお勧めだ。

PSVRを手に入れたら、是非やってほしい。

ちなみに、今ならキャンペーンで安く買える。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2017年2月19日 (日)

ラスト・オブ・アス

「ラスト・オブ・アス」をクリアした。

ずいぶん前から気になっていたゲームだ。

やっとプレイ出来た。

良作だと聞いていたが、なるほどこれは良作だ。

楽しめた。

ゲームの雰囲気は、

弾の少ない「アンチャーテッド」。

最近多いアクション・アドベンチャーだ。

アクション部分は、まあ普通の出来だが、

ストーリーが秀逸だ。

主人公と少女のロードムービー風で、

口汚く罵り合っていた二人が、

少しずつ交流を深めていくのがいい。

☆4つ半。

☆半分のマイナスは、終わり方。

最後の最後は、釈然とせず残念だが、

それでもプレイする価値があるゲームだ。

お勧め。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2017年2月 4日 (土)

4K対応のPS4proを買った。

PS4を持っているのに、PS4proを買った。

PS4とPS4proは、何が違うのか。

ほとんど何も違わない。

できるゲームは一緒だ。

本体がひと回り大きくなって、少し重くなって、

ジャマになりやすくなった。

しかも、値段が高くなった。

そんなものを買う意味があるのか。

ほとんどない。

画質が4K・HDR対応で、

PS4より高精細になるのがメリットだが、

4KTVがなければ意味がない。

そして、我が家には、4KTVはない。

だから、しばらく見送るつもりをしていた。

ところが、困ったことが起きた。

私の大好きなゲーム「DOAX3」が、

バージョンアップしてPSVR対応になった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune 通常版
価格:7888円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

PSVRで見てみた。

いい。とてもいい。ものすごくいい。

ネットで調べてみると、

PS4proなら、「もっといい」と書いてある。

「極楽だ」とも書いてある。

つまり、PSVRを高精細な画面で見るには、

PS4proが必要だということだ。

それじゃあ、買うしかないじゃないか。

だから、買った。

品薄で、ネットショップではプレミア価格。

定価より高い値段で買うのはアホらしいから、

ヤフオクで新品を手に入れた。

定価より5000円ほど安く買えた。

さて、PSVRをPS4proにつないで、見てみた。

あっ! こ、これは!

ほとんど何も変わってない。

今までのPS4と同じだ。だ、だまされた。

ところが、心を静めて、よーく見てみると、

なるほど少しだけ画質が改善されている。

いくつかのソフトで確認してみた。

確かに、画像はシャープになり、

キレイになっていることは分かる。

でも、少しだ。少しだけだ。

費用対効果は、非常に悪い。

早まった。全く買う必要がなかった。

買ったことが悔やまれる。

それなら、いっそ4KTVを買って、

PS4proをつなげばいいじゃないか。

とんでもない方に私の考えは向いた。

続きは、明日。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2017年1月14日 (土)

バットマンVR

PSVRを手に入れて、約1か月たった。

いくつかのソフトを試してみたが、

これまでにないゲーム体験ができて、

どれも非常におもしろい。

「バットマンVR」も、そうだ。


YouTube: ゲーム『バットマン:アーカム VR』リアクショントレーラー 2016年10月発売予定

ダウンロード版で2678円。

安いだけあって、ゲームのボリュームはない。

2、3時間で終わる。

しかし、この短いゲーム体験は強烈だ。

まず、ゲームのメニュー画面で、

いきなり「おおっ」と唸ってしまう。

ぐるりと周囲を見渡せるだけでなく、

見上げたり見下ろしたりできるのがスゴイ。

自分がゴッサムシティの中にいるようだ。

しかも、VRとしては画質がいい。

仮想現実のリアリティに息を飲む。

さて、ゲームは、バットマンの秘密基地で

バットマンの装備を装着するところから始まる。

これは、究極のバットマン体験だ。

一人称視点なので、鏡を見れば

バットマンになった自分の姿が見られる。

自然とワクワクしてくる。

ただ、残念なことに、

アクションの要素は、ほとんどない。

謎を解いていくアドベンチャーゲームだ。

それでも、VRだからこそできる

主人公との一体感がハンパじゃない。

これぞ21世紀のゲームだと感嘆した。

機会があれば、ぜひプレイしておくれ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2016年12月23日 (金)

PSVRを買ったら、最初のソフトは「VR WORLDS」だ。

PSVR専用ソフト「VR WORLDS」を買った。

PSVR最初のソフトとして、誰もが勧めている。

やってみた。

なるほど、VR入門ソフトとして最適だ。

VRで、どんなことができるのか、

その概略が見えてくる。

一番の特徴は、5つのミニゲームであること。

海中の景色を楽しむ「オーシャン・ディーセント」。

360°海中が見渡せる。圧倒的な映像に感嘆する。

スリリングな銃撃戦「ロンドン・ヘイスト」。

視線の向きでロックオンできるのに感激する。

そりレース「VR リュージュ」。

首を傾けることが、ハンドル操作になる。

スピード感がありすぎて、少し酔う。

ヘディングホッケー「デンジャー・ボール」。

頭の動きでパドル操作する。

単純なゲームだが、結構おもしろい。

モビルスーツに乗って宇宙を探索する

「スカベンジャー・オデッセイ」。

出だしは、最高にカッコイイ。

ガンダムパイロットの気分になれる。

私は、このゲームが一番気に入ったが、

間違いなく酔う。

長時間のプレーは無理だ。

以上、趣向の違った5つのゲームで、

VRのよさ、楽しみ方が体験できる。

ついでにVR酔いで気持ち悪くなれる。

とりあえず、まずこの1本だ。

私もお勧めする。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ