きむきむ

  • 愛車BMW・Z4
    愛車・・Z4

ヨメさんのブログ

ホームシアター Feed

2017年2月 5日 (日)

4K対応液晶プロジェクターを買った。

PSVRの画質向上を期待して、PS4proを買った。

ところが、期待外れ。

画質は、少し鮮明になっただけだった。

失敗の買い物だ。後悔した。

4K対応のPS4proを買ったのだから、

それならいっそ4KTVも買おうかと考えた。

今ゲームに使ってるTVは65インチ。

買い替えるなら、さらに大きな画面にしたい。

さがしたら、ソニーの75インチがあった。

約100万円。ふふふ。私は驚かんぞ。

100万円ぐらい、株で簡単に損できる。

100万円がなんじゃい!

と強がってみたが、

ゲームのために100万円はなぁ。

あんまりだよなあと思い直した。

そして、ひらめいたのが4Kプロジェクターだ。

高画質で、しかも超大画面。

我が家には、110インチのスクリーンがある。

4Kプロジェクターをさがしてみた。

いいのをみつけた。

エプソンの4K・HDR対応プロジェクターだ。

37万円! 安い!

少なくとも100万円より安い。

1日株で大損したと思えば、問題ない。

もちろん、本当は問題大ありだ。

だいたい、今使ってるプロジェクターで

十分キレイなのだから。

目をつぶった。

目をつぶって、エイヤーでクリックした。

ネットで調べ始めて、30分後だ。

即断、即決、問題には目をつぶる。

ということで、4Kプロジェクターを買った。

たぶん、スクリーンも120インチに買い替える。

大散財だ。

とんでもないことになった。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

2015年7月25日 (土)

ナスネを買った

今頃になってだが、ナスネを買った。

ナスネって、御存知だろうか?

実は、買った私も、よく分かっていない。

ソニーでは、

ネットワークレコーダー&メディアストレージ

と説明している。

何のことやら・・・。

私の理解した範囲では、次のようなことができる。

・タブレットやスマホでTVが見られるようになる。

・タブレットやスマホから録画予約ができる。

・録画した番組をタブレットやスマホで見られる。

・PS3を通せば、録画番組はTVで見られる。

「それがどうした?!」と言われそうだが、

これが何気に便利だ。

スマホでの録画予約は、

非常にスピーディに出来て快適だ。

当然、外出先からでも可能だ。

また、我が家のタブレットは防水なので、

タブレットがお風呂TVになる。

さらに、ナスネで録画した番組は、

リビングの65インチTVでも見られるし、

シアタールームの110インチスクリーンでも見られる。

要するに、どこからでも操作でき、

好きなモニター(スマホ・タブレット・TV・スクリーン)で

見ることができるのだ。

ほかにも、いろいろ出来るらしいが、

よく分からん。

ともかく、一部の機能を使うだけで十分に便利だ。

いい物を買ったと喜んだが、

実は大きな落とし穴があった。

字幕が出ない。

がーん。耳の不自由な私には致命的だ。

ソニー、頼む。字幕を出せるようにしてくれ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2015年2月28日 (土)

ポータブル・ブルーレイ・プレーヤー

ソニーのポータブル・ブルーレイ・プレーヤーを買った。

モニターは9インチ。

膝の上に置いて見るなら、十分な大きさだ。

これまで我が家でブルーレイを見ようとすると、

2階に上がって暖房をつけ、

部屋を暗くしてプロジェクターで見るか、

ヨメさんに占領されているTVを借りて見るかだった。

いずれにしても大変だ。(特に、後者)

チョイと見ようと思っても、なかなかできなかった。

それが、ようやく手軽にブルーレイが楽しめるようになった。

画面は小さいが、非常にキレイだ。

ブルーレイの精細さがよく分かる。

さらに、CDプレーヤーとしても活躍中だ。

3万円弱の値段も含めて、大いに満足している。

いい買い物をした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村

2014年4月20日 (日)

3Dビューワー

3Dコンテンツを見るには、たいてい3Dグラスが必要だ。

これが、かなり鬱陶しい。

私の場合、メガネの上にメガネをかけることになる。

ものすごく違和感がある。

さて、裸眼で3Dが見られるモニターを見つけた。

富士フイルムの「FinePix REAL 3D V3」だ。

さっそく買ってみた。

これが、なかなかいい。

3Dデジカメで撮った3D写真を見るのに最適だ。

7.2インチと小さめの画面だが、

デジカメのモニターよりずっと見やすい。

裸眼で、とてもキレイに3D写真を見ることができる。

さらに、HDMI接続ができる。

だから、PS3とつなげば、3Dブルーレイが裸眼で見られる。

3Dゲームが裸眼でできる。

デジタルフレームとしての使用も可能だ。

と言うか、商品名は「3D&2Dデジタルフレーム」だ。

画面の大きさは物足らないが、おもしろい商品だ。

3Dデジカメを買ったら、これもセットで買うのがお勧めだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村

2013年6月22日 (土)

音楽用のワイヤレスヘッドホンを買った

TV観賞用に使っているサラウンドヘッドホンのイヤーパッドを、

この前5015円で買って交換した。

ところが、いつも音楽鑑賞用に使っているヘッドホンは、

1000円の安物だ。

イヤーパッドより安いヘッドホンで音楽を聴いているのは、

どうも釈然としない。

音楽鑑賞用に、もう少しいいヘッドホンが欲しくなった。

ちょうど株で大損したばかりなので、

追加で2、3万の出費は痛くも痒くもない。

さて、評判のいいヘッドホンを探して、買ったのがこれ。

VGP2013のブルートゥースヘッドホン部門の金賞の製品だ。

コードをつないでMDR-1Rとしても使える。

MDR-1Rは、VGP2013のオーバーヘッド型ヘッドホン金賞の製品だ。

ワイヤレスじゃないMDR-1Rなら7000円ほど安かったが、

ここは迷わずワイヤレスにした。

ワイヤレスヘッドホンの便利さをよく知っているからだ。

さて、使ってみると、ワイヤレスなのに低音がしっかり出ている。

中、高音域は音の輪郭がクリアで、

安物のヘッドホンでは分からなかった音が聴こえる。

TV観賞用に使っているサラウンドヘッドホンより、ずっといい音だ。

音楽鑑賞用として十分使える。

定価(4万3050円)ほどの音とは思えないが、

2万円台のヘッドホンとしては、なかなかいい。

赤のアクセントが入ったデザインもカッコイイ。

ちょっといいヘッドホンを探している人には、お勧めだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村